セクキャバが好きなんだ

渋谷のセクキャバに行ってきたぜ。
お金がないわけじゃないんだ。射精にこだわらないなら、セクキャバの方が、ソープやヘルスよりコストパフォーマンスに優れ、何度も行けていいんだ。
さあ、この日の一人目の女の子は、細身で明るい感じだった。笑顔が輝くようであり、また、よくしゃべる子だった。
さわろうとしても、トークが長くて、さわらせまいとしている感じだった。しかしそんなことには構わず、さわりまくって差し上げる。
おっぱいの大きさがよく、揉みがいがとてもある。
ただ、トークはちょっとうざいかな。
ほどなく時間となり、二人目が来た。
今度はあまり明るい感じではなく、おとなしいが、こういう感じの方がおいらは好きだ。
面倒なトークなどせず、おっぱいにむしゃぶりつく。
女の子が声を立てる。調子に乗って、わたしはどんどんなめる。そして揉む。
このおっぱいは、大きさはまあまあだが、とにかくやわらかい。
夢中になって揉んでなめているうちに、時間となった。
この子に会いたくて、またこのお店に行くだろうな。

同じカテゴリの記事